DMM英会話とレアジョブはどっちが良い?比較検証してみました!

Pocket
LINEで送る

安価に実践的な英会話学習を行うことができるオンライン英会話は非常に効率的なサービスです。
オンライン英会話サービスといえば「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」の2つがやはり有名ですが、この2つから選ぶとするとどちらが良いのでしょう?

804eb15e699685f209f3109dbcb5b2cb_s

オンライン英会話は他にもたくさんの事業者が優れたサービスを展開していますが、この記事では「DMM英会話」と「レアジョブ」に絞って比較検討してみたいと思います。

※この記事は2015年9月14日現在の情報に基づいて作成しています。

スポンサーリンク

比較その1 料金プラン

DMM英会話(月額) レアジョブ英会話(月額)
1日1レッスン(25分) 3,950円 5,800円
1日2レッスン(50分) 6,500円 9,700円

※価格は税抜きです。
※そのほかにも色々なコースがあります。詳細は公式サイトを確認ください。
DMM料金プラン
レアジョブ料金ブラン

価格を見ると、DMM英会話が安いですね!
毎日英会話レッスンを受けたいけれど、価格を抑えたいという方はDMM英会話の方がお勧めといえます。

比較その2 無料体験レッスン

DMM英会話、レアジョブ英会話共に無料体験レッスンが2回受けられますので、有料コースに申し込む前に是非受けておきましょう。
できれば両方ともに2回きちんと受けておくのが良いと思います。

レアジョブ英会話では無料トライアル中に「カウンセリング」を2回受けることができます。
カウンセリングでは日本人スタッフに、英会話勉強の不安点やスタイルに合った学習プランの立て方などを相談することができます。

「英会話は初めてなので、本当に続けられるか不安だ」
「自分に合ったテキストを知りたい」
など、レアジョブ英会話のご入会に関することや英語学習についてご相談ができます。

※レアジョブウェブサイトより引用(https://faq.rarejob.com/faq/show/804

またレアジョブでは無料体験レッスンを受けると講師が英語力のレベルチェックをしてくれます。
これは今後のレッスンの進め方の目安として大変親切なシステムだと思います。

比較その3 レッスン可能時間

レッスン可能時間
DMM英会話 24時間
レアジョブ英会話 6時~25時

DMM英会話は24時間いつでも英会話レッスンを受けることができます。
深夜帯でも受講できますので、この時間帯の受講を希望される方はDMM英会話がお勧めです。

一方レアジョブは深夜2時~朝6時まではレッスンを受けることができません。
しかし多くの人にとってこれはあまり問題ではないでしょう。

比較その4 講師

224_original

講師数 講師の国籍
DMM英会話 約3,000人 フィリピンを中心に約60か国
レアジョブ英会話 約4,000人 フィリピン

講師の数はどちらも十分といえますね。
レアジョブには基本的にフィリピンの講師が在籍しているのに対し、DMM英会話はフィリピン以外の50を超える国に講師がいます。
イギリスなど英語ネイティブの講師もいるので、ネイティブの感覚で英会話学習をしたい方などはDMM英会話が良いと思います。

英語上級者テイ氏によるレポート
DMM.comのオンライン英会話に参加してみた!

DMM英会話の講師について

DMM英会話では、50か国を超える国籍の講師が在籍しております。
難関大学の現役大学生や卒業生のほか、豊富な講師経験者などを採用基準としながら世界各国より採用を行っています。
様々な国の講師とのグローバルな会話をお楽しみいただけます。

※DMM英会話ウェブサイトより引用(http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=29153/

レアジョブ英会話の講師について

レアジョブ英会話の講師はフィリピンの東大と言われるフィリピン大学の卒業生・在校生が中心。安心してレッスンを受けられる経歴を持った講師を採用しています。

※レアジョブ英会話のウェブサイトより引用(https://www.rarejob.com/about/tutor/

比較その5 システム

C812_moromiejyanaika500

DMM英会話もレアジョブも、基本的には同じようなシステムで、どちらも使いやすくできています。
細かいところで少し違いがありますのでいくつか紹介します。

講師のプロフィール

講師のプロフィール写真はなぜかDMMの方が随分と良いです。
写真が良いことに対する解釈は色々とあると思いますが(その後オンラインで会うので)、筆者としてはプロフィール写真はキレイな方が好みです。

レアジョブ英会話では講師のプロフィール画面で講師の声を聴くことができます。
声を聴くことで写真だけだと分かりにくい人柄をある程度知ることができますので、初心者にとっては嬉しいシステムです。

レッスンレポート

DMM英会話もレアジョブも、レッスン後に講師がレポートを書いて送ってくれます。
レッスン中に出てきたキーワードや表現などを復習する際に便利です。

レポート自体はどちらも簡易なもので、ボリューム的にはあまり差がありません。

レッスン教材

DMM英会話もレアジョブも、豊富なレッスン教材が用意されています。
レッスンに臨む前に使用する教材を予習しておくと効率的に学習することが可能です。

DMM英会話の教材は、「ブラックジャックによろしく」などの漫画を教材化したものや、「世界の文学」などユニークなものが多いのが特徴です。

レアジョブ英会話は、レベル判定のシステムを生かして、それぞれのレベルにあった教材が用意されています。「文法」「ビジネス」「TOEIC」「TOEFL」など、実践的なメニューが多いのが特徴です。

DMM英会話とレアジョブ英会話、どちらを選ぶべき?

9b9bde100eff40bfe21c10b8acc7c190_s

ズバリ筆者的には

とにかく安く受けたい!目標設定やスケジューリングは自分でできる!という方はDMM英会話

丁寧にサポートして欲しい!という方はレアジョブ英会話

が良いと思います。
※あくまで筆者の所感です

オンライン英会話は英語を学ぶ上で素晴らしいサービスです。
是非ご自身にあったサービスを見つけてくださいね!

簡単!わかりやすい!DMM英会話

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

スポンサーリンク

この記事をシェアする
Pocket
LINEで送る