TOEICは何点あれば良い?TOEICの点数ごとの英語力の目安

Pocket
LINEで送る

 

TOEICは日本で最も受けられる英語の試験の1つです。
2014年度は約240万人もの日本人がTOEICを受験しました。
※数値はTOEIC公式サイトより。

この記事では、TOEICの点数と英語力の関連について説明します。

TOEICの点数と英語力の目安

900点以上

専門書を理解でき、日常会話や議論が十分にできる。

800点以上

インターネット上の英文を読んだり、日常会話や議論を理解することができる。

700点以上

通常のビジネス文書や日常業務の説明を理解することができる。

600点以上

簡単なメモを取ることができ、道順の説明など簡単なやり取りを理解することができる。

500点以上

電車や飛行機の時刻表を読むことができ、簡単な質問を理解することができる。

400点以上

店の看板が理解できる。

あなたのTOEICの点数はどうですか?

TOEICについて

受験費用も安く、日本各地で毎月開催されているので、1度は受けてみても良いかも知れませんね。
ただし点数はあくまでも点数にすぎませんから、英語を実際に使ってみることを心がけましょう。
TOEICの点数だけに惑わされないようにしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする
Pocket
LINEで送る