英語学習は習慣化が大事!「DUOセレクト」を使った習慣化の方法

Pocket
LINEで送る

英語学習のコツは「習慣化」です。
習慣化には色々な方法がありますが、毎日の生活の中でなるべく負荷なく、効率的な方法を見つけることが大切です。

とはいっても、なかなか続けられない、と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
この記事では、筆者が最近実践している「DUOセレクト」を利用した習慣化の方法を参考にご紹介します。

スポンサーリンク

DUOセレクトとは


DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクトとは、英語学習において重要度の英単語と英熟語を抜粋した「DUO3.0」から、その中でも更に重要度の高い英単語1000語と熟語600語を収録した例文集。
英語学習を継続するには「成長している」という実感を得ることも大切ですが、DUOセレクトは重要語をまず学習するという点でモチベーションを継続しやすくおすすめです。


DUOセレクト CD

DUOセレクトには専用のCDがありますので、こちらも同時に使用することをおすすめします。
詳細は後ほど説明しますが、CDがあると学習効率がぐっと上がります。

DUOセレクトの学習本とCDを両方買うとだいたい4,300円くらい。高いと見るか安いと見るかは人ぞれぞれですが、筆者としては十分に元が取れる投資だと思います。おすすめです。

尚、DUOセレクトは大学受験対策というよりは、ビジネスシーンで英語を使いたい社会人に向いていると思います。

DUOセレクトを使った筆者の英語学習スタイル

筆者は家で勉強ができないタイプです。
英語学習はカフェで行うことが多いです。

筆者と同じように家での勉強が続かない、という方は、場所を変えてみることをおすすめします。
カフェ、図書館、会社の休憩室(もし許されるのであれば)、など座って勉強できるスペースを探しましょう。習慣化したいのでなるべく通いやすいところがおすすめです。生活圏内にあり、お金があまりかからないところにしましょう。

筆者が通っているのは家の近くのドトールです。コーヒーのSサイズが220円でお得です。
マクドナルドの100円コーヒーも萌力的ですが、マクドナルドは若い方が多く来店するため少し騒がしいのが学習には難点です。
※カフェなどで勉強する方はあまり長時間にならないようにお店に配慮しましょうね。

勉強時間は1回30分くらいです。
それ以上勉強したいな、という日は家で続きを勉強します。カフェでモチベーションを上げてしまえば意外と家でも勉強できます。

ここで大事なのは「カフェに行ったら英語の勉強をする」という癖をつけることです。パブロフの犬状態です。
カフェに行ったらコーヒーを頼んで英語の勉強をするんだ、と思い込んでしまえば自然と英語の勉強が続きます。
習慣化するまではだいたい2週間。家では既に色々な習慣ができているので(ゴロゴロするとか)、それを乗り越えて新たな習慣を身につけるのは難しいのですが、新しい環境であれば意外とできます。2週間カフェや図書館などに通って自分に刷り込みをしてみましょう。
カフェに行ったのに英語を勉強していない!気持ち悪い!と感じるようになります。

マーキングは大事!やっている感を演出しよう!

DUOセレクトは、写真のように例文に振ってあるナンバーの横に3つの四角がります。筆者はこの3つの四角を利用して、学習の痕跡をメモしていくようにしています。
その例文を勉強したら四角に斜め線を入れて日付を書いておきます。
1回だけでは覚えられないので、なるべく1週間以内にもう一度同じ例文を勉強してまた斜め線をいれて日付を書きます。3回目は少し日を開けます。
気になる単語にはアンダーラインを引いたり、「要注意!」などとメモをしたりしておきます。
やり方はなんでも良いのですが、こうやって自分が学習した痕跡をできるだけ日付を入れながら残していきます。

これには2つ意味があります。

1つは、1週間以内の復習を促すこと。
英語を学習する際「復習」は非常に大事ですが、1回目の学習での記憶は短期記憶で消えやすいため、なるべく早い段階で復習をするのが記憶定着には効果的です。できれば3日以内、遅くても1週間以内が好ましいのですが、そのためには学習日をメモする癖をつけておくとやりやすくなります。

もう1つは、色々書き込むことで記憶しやすくなる、という効果です。
多くの人にとって「丸暗記」は難しいものです。
人間の脳は丸暗記よりも、事象を色々な事柄に関連付けて記憶するほうがやりやすいようにできています。
学習参考書には是非色々と書き込んでみてください。

ついでにあれです、「あ、俺勉強頑張ってるやん!?」みたいな感覚も得られます。これも継続するには結構大事です。マジで。色々書き込んで「勉強している感」を演出しましょう!

ちなみに筆者は消せるボールペンの赤を使って書き込んでいます。
書き込みが赤字ではっきり見えて印象に残りやすく、また間違えても消せるのでとても便利です。

CDも利用しよう!

DUOセレクトには専用のCDが別途販売されています。
本体の約倍の値段で、「うーん、まあ買わなくて良いかな」と思いがちですが、是非CDも一緒に購入することをおすすめします。

CDはスマートフォンなどに取り込むことができます。
筆者はカフェで勉強する際はこれを聞きながら例文を暗記するようにしています。

音声があるのと無いのとでは記憶の効率が違いますし、最終的に英語を話せるようになることが目的であれば、正しい発音も同時に勉強していくのが効率的。
実際にCDがあるのと無いのとでは学習スピードが倍程度違うと感じます。

また、スマートフォンに入れておけば電車の中や歩行中などに聞くこともできます。

筆者は電車の中などで聞いていますが、iPodのシャッフル機能を使ってランダムに聞いています。
最初に日本語訳が流れますので、それを聞いて英文が頭のなかに出てくるかを試します。その後英文が流れますのでそこで答え合わせ、という感じで聞きながら復習しています。
アイドル時間を有効に学習に充てる事ができますので、このやり方は非常におすすめです。

筆者はたまたまDUOセレクトを使っていますが、他にも色々と良い学習ツールがあると思います。
書籍とCDを使った学習の良いところは、自分でやり方を決められることと、費用が安いことです。

英語学習は習慣化が大事!
この記事が参考になれば幸いです!

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

DUOセレクト CD

スポンサーリンク

この記事をシェアする
Pocket
LINEで送る