日本語学習の例から効果的な英語勉強法を学ぶ!

Pocket
LINEで送る

多くの日本人が英語を学びたいと考えているように、日本語を学びたいと考えている海外の人も多くいます。

study-1231394_1920

ご存知の通り日本語はとても難しい言語です。
彼らが日本語を習得した手法は、日本人が英語を学ぶ際にもとても役に立ちます。

この記事では、Slide Shareというサービスから1つのスライドをご紹介します。

スポンサーリンク

ゲームが好きなニューヨーク出身の台湾系アメリカ人が、日本語を学んだ方法をまとめたものです。
実際にこのスライド作者の日本語の書き込みを見ると、かなり自然な日本語を操っています。

かなり量がありますが、是非すべて読むことをおすすめします!必ず英語を勉強する参考になるでしょう!

以下は、このスライドから筆者が良いな、と思ったポイントをご紹介します。

勉強はやる気が全て

全くその通りですね。
忙しい、良い先生がいない、いろいろな言い訳がありますが、それらは単に言い訳ですね。

同時に、勉強だけではうまくしゃべれるところまではいけない、とも主張しています。自然な英語力を身に付けるにはどうすればいいのか、是非スライドを見てみてください。

自然に英語の勉強が意識できる環境にする

ブラウザのホームページを英語学習系のサイトにしたり、スマホなどの電子機器を英語モードにすることはとても効果的なようです。無理に意識しなくても自然に英語が目に入るのは良いですね。
ブラウザの設定を英語モードにしてしまうのも良いかも知れません。
知らない単語が出てきたら都度調べると良いですね。

電子辞書依存症

分からない単語が出てきたら即電子辞書で調べる!とにかくすぐ調べる!依存症かというくらい調べる!これは確かにとても大切な気がします。繰り返し調べて再確認するうちに記憶が定着しますね。

ただし、電子辞書には限界があり、細かなニュアンスの違いや、一般的な表現なのかなどは教えてくれないので注意が必要です。

ググりまくる!ググっても分からないものは掲示板で聞く

ググるところまではやっている日本人は多いでしょう。しかし、そこで解決しない時に英語ネイティブが集まる掲示板で質問してみる、ということはあまりやっている人はいないと思います。
逆の立場で考えると、日本語についてたどたどしい日本語で質問されたとしたら、丁寧に教えますよね。
我々ももっと積極的に英語ネイティブのネットユーザーの力を借りても良いですね。

気になる表現はスクリーンショットをとっておく!

映画やゲームを英語のまま観る&プレイするのは英語学習に効果的です。その際に気になる表現が出てきたらスクリーンショットを取っておくと良いですね!慣用句的な言い回しや、ネイティブならではの含みのある表現など、生きた英語を蓄えることができます。

その他色々ありますが、おすすめのサービスなどを紹介

まだまだたくさんのノウハウが載っていますが、続きはスライドをご覧ください。

最後に紹介されていた良いサービスを掲載しておきます。

Lang-8 : ユーザー同士で言葉を添削しあうサービス。これは本当に良い!一方的に教えてもらうだけではなくて、こちらも相手の質問に答えたりすることができますので、義理堅い日本人向けのサービスでもあります。

コペル英会話 : スライドの作者おすすめのYouTubeチャンネル。カタカナ英語ではないそうです。

ひゃくえんゲーマー : 英語版のゲームの実況動画。翻訳などもあるため、特にゲームユーザーは楽しく英語になれることが可能。

まとめ

こうやって学習のノウハウを公開してくれるのは本当に助かりますね!
日本語を身に付けた外国の方の言語学習のノウハウは気付かなかった視点もあり、本当に役に立ちます。
是非スライドを見てみてください!

スポンサーリンク

この記事をシェアする
Pocket
LINEで送る