レアジョブの無料カウンセリングは利用すべき!利用レビュー

Pocket
LINEで送る

Screenshot 2015-09-26 at 13.31.25

レアジョブ英会話には、無料体験レッスン期間中に「無料カウンセリング」を受けられるサービスがあります。
オンライン英会話をどんな風に利用したら良いのか、講師の選び方はどうすれば良いのか、などなど、色々な疑問に日本人のオペレーターがスカイプで答えてくれます。
※カウンセリングは画像無しの音声通話のみ。

無料で受けられますから是非受けるべきです。
筆者も受けてみましたので、どんな感じだったかを簡単にご紹介します!

予約時にある程度状況と質問を投げておこう

カウンセリングを予約する際に、聞きたい質問などを入力する欄がありますので、そこにある程度情報を入れておくことをおすすめします。カウンセリングの担当者がそれを見て、事前に効果的なアドバイスを用意しておいてくれます。

書き漏れたことなどはカウンセリング時に口頭で伝えることも出来ますので気楽に書きましょう。

筆者は
「英語が苦手だったがビジネスで使う必要が出てきた。講師の選び方や、他の方がどのようにレアジョブを利用しているか知りたい。」
というようなことを書きました。

スポンサーリンク

カウンセリングのやり取りで分かったこと

9b9bde100eff40bfe21c10b8acc7c190_s

カウンセリングは日本人の担当者が日本語で対応してくれます。
リラックスして臨みましょう。
レアジョブを利用する色々なケースを知った上でアドバイスをしてくれますので、気兼ねせずにどんどん質問すると良いと思います。

私が教えてもらった中から有用と思われるアドバイスを一部ご紹介します。

英会話習得に失敗するケースは?

まずこれが気になりました。答えはズバリ

続かないこと

だそうです。
そりゃそうですね。
英会話習得はまず継続は大切。幽霊会員になってしまっては習得できるわけがありません。

私のような社会人は夕方以降に時間を確保するのが難しいことが多いので、朝一にとりあえずレアジョブでレッスンを受ける、のがオススメとのことでした。

その場合予習が十分に出来ないことが心配ですが、予習時間が確保できない場合は「自分のレベルより少し下の教材でレッスンを受ける」のが良いそうです。

生活の中にリズムとして組み込んでしまうのが良いということですね。
英会話習得に近道無し。毎日の積み重ねがやはり大事ということです。

講師はどう選ぶ?同じ人が良いの?

講師の選び方も初心者にとっては分からないことの一つ。
ここもアドバイスをしてもらいました。

まず、どのような講師を選ぶべきか、ですが、
私のようにビジネスで英語を使いたい人は

ビジネス経験のある年配の講師

を選ぶと良いようです。
若い講師だとビジネス経験が少ないことがありますので、そうではなくて実際にビジネス感覚のある講師から英語を学ぶのがオススメとのこと。確かにこれは合理性がありますね。

また講師は数人に絞るよりも少し多めにブックマークするのがオススメの様子。
理由は、スケジュールを組みやすくなることと、色々な表現を学びやすいということ。

また、有料コースに進むと講師を職業などでフィルタリングして検索することが出来るようです。
私は海外のエンジニアと英語でやり取りすることが多いのですが、「エンジニア」で絞ることも可能。これはかなり良い機能ですね。

実際に英語を使うシーンがある人は、フリーレッスンもオススメ!

N112_fightpoze500

私の様に既に英語が生活に出てくる環境の人は、「言いたいけど英語に出来なかった表現」などをメモしておいて、レッスンで聞いてみるのも良いとのこと。
確かに、これは日々色々あります。
ネットで検索して適当な表現でその場を凌いだりしていますが、果たして正しい表現だったかはよく分からない、というのが正直なところ。

このやり方は合理的ですぐに役に立ちそうです。

レアジョブは導入のサポートがとても丁寧

レアジョブはサポートがとても丁寧です。
無料体験レッスン期間にもそれは現れています。この記事で紹介したカウンセリングもその一つ。
オンライン英会話初心者には間違いなくオススメのサービスです。

しかし実際に自分のスタイルに合うかどうかは人それぞれ。
是非無料カウンセリングを受けてみて、ご自身で合うかどうか確認してみてください。

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

スポンサーリンク

この記事をシェアする
Pocket
LINEで送る