TOEICの文法対策 その2「The business man who can get on a fully crowded train looks like a god!」

Pocket
LINEで送る

「who」「人に対する補足の説明」をするときに便利な単語です
例を見てみましょう。

「満員電車に乗れるサラリーマンは神のようだ!」
『満員電車に乗れる』は『サラリーマン』のことを説明しています。

このように人に対して文章で補足説明したい時に英語では「who」を使います。

「満員電車に乗れるサラリーマンは神のようだ!」
「The business man who can get on a fully crowded train looks like a god!」

日本語と英語では文の構造が違っています。
日本語では、説明の部分が人の前にあります。
英語では、説明の部分が後ろにあります。説明部分の前には「who」が付いています。

The business man looks like a god!
のmanの説明として
who can get on a fully crowded train
が挿入されます。

The business man who can get on a fully crowded train looks like a god!

「who」を使えば、前にある人のことを文章で補足説明できます。
私は毎日早く家に帰ってきて子供の面倒を見てくれる人が好き。
I like the person who can come home early and take care of our children everyday.

あなたを見かけると興奮する女の子がこっちに来ている。
The girl who is crazy at you is coming.
(こんな英文を使う日はきっと来ない・・・)

42f702fb1c5025a250604365d4102fe2_s

 

スポンサーリンク

この記事をシェアする
Pocket
LINEで送る